ピュアセレクト® サラリア®|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

ピュアセレクト® サラリア®

マヨネーズ・サラダ用シーズニング

ピュアセレクト® サラリア®

ブランドサイト

おすすめレシピ

「ピュアセレクト® サラリア®」の特長を教えてください。
いつものマヨネーズとかわらないおいしさで、コレステロールを下げるのが特長のマヨネーズタイプです。消費者庁より特定保健用食品として許可されています。
卵は、とれて3日以内の国産新鮮たまご「ピュアセレクトエッグ」だけを使用しています。
油は、良質な菜の花油とコーン油だけを選んで使用しています。
酢は、熟成した醸造酢・モルト酢・玄米酢をブレンドして使用しています。

■「ピュアセレクト® サラリア®」のブランドサイトについてはこちら
■「ピュアセレクト®」シリーズの各商品の特長についてはこちら
「ピュアセレクト® サラリア®」はなぜコレステロールを下げることができるのですか。

食事でとったコレステロールは、「ミセル(コレステロールや脂肪を体内に運ぶ粒子)」に入り込んで体内に吸収されます。「ピュアセレクト®サラリア®」には、その吸収を妨げる「植物ステロールエステル」が含まれていて、コレステロールの代わりにミセルに入り込みます。
行き場がなくなったコレステロールは、まるで〈イス取りゲーム〉に負けたかのように体外に排出されるため、コレステロールの吸収量は減少するというわけです。「植物ステロールエステル」は、穀類、野菜などに含まれている微量成分で、コレステロールの体内への吸収を抑制します。


PSsararia_ko.jpg

なお、悪玉(LDL)コレステロールは肝臓で作られます。植物ステロールエステルが小腸からのコレステロール吸収量を減らすことによって、肝臓中のコレステロールが減ります。その結果、悪玉(LDL)コレステロールが減少するという仕組みになっております。


■解説アニメーション「コレステロールを下げる仕組み」はこちら


■1カ月で悪玉(LDL)コレステロールが正常域近くまで低下した結果(グラフ)はこちら

「ピュアセレクト® マヨネーズ」にはどのような種類がありますか。またそれぞれの特長を教えてください。

商品

特長

18aki_PSMA_400g_shodan.jpg

「ピュアセレクト® マヨネーズ」
卵・油・酢の鮮度・品質にとことんこだわり、コクがあって酸味控えめで優しい味わいのマヨネーズです。
<卵>とれて3日以内の国産新鮮たまご「ピュアセレクト® エッグ」だけを使用。
<油>良質なキャノーラ油、大豆油、コーン油だけを使用。
<酢>熱を加えたまろやかなお酢に、白ぶどう酢・玄米酢・木樽熟成のモルト酢をブレンドした特製「ピュアセレクト® ビネガー」を使用。

18aki_PSべに花_250g_shodan.jpg 「ピュアセレクト® べに花マヨネーズ」
「ピュアセレクト® マヨネーズ」で使用している卵と酢の原料に加え、べに花油を100%(原料油中)使用した、まろやかな酸味の軽いおいしさに仕上げたマヨネーズです。
18aki_PSKU_360g_shodan.jpg
「ピュアセレクト® ローカロリー コクうま カロリー65%カロリーカット」
味の素KKの新製法「Wエマルション製法」により、65%カロリーカット(「ピュアセレクト® マヨネーズ」比)でありながら「ピュアセレクト® マヨネーズ」と同様のコクを実現しており、酸味控えめでやさしい味わいをお楽しみいただけます。卵は、とれて3日以内の国産新鮮たまご「ピュアセレクト®エッグ」だけを使用しています。 油は、良質なキャノーラ油とコーン油だけを使用しています。 酢は、木樽熟成モルト酢・白ぶどう酢をブレンドした特製ビネガーを使用しています。
18aki_PSサラリア_210g_shodan.jpg 「ピュアセレクト® サラリア®」
いつものマヨネーズとかわらないおいしさで、コレステロールを下げるのが特長のマヨネーズタイプです。消費者庁より特定保健用食品として許可されています。卵は、とれて3日以内の国産新鮮たまご「ピュアセレクト® エッグ」だけを使用しています。油は、良質な菜の花油とコーン油だけを選んで使用しています。酢は、熟成した醸造酢・モルト酢・玄米酢をブレンドして使用しています。
味の素KK商品の使用の目安量について教えてください。

下記目次をクリックしてください。※掲載している商品は一部です。

うま味調味料はこちら

塩調味料はこちら

肉用調味料はこちら

和風だしの素はこちら

中華だしはこちら

中華・韓国醤調味料はこちら

洋風スープの素はこちら

鍋用調味料はこちら

マヨネーズはこちら

「ピュアセレクト® サラリア®」の上手な食生活への取り入れ方を教えてください。

下記サイトでご覧いただけます。
■「ピュアセレクト® サラリア®」上手な生活コラムはこちら

<参考>マヨネーズレシピ

■ホームページ「ピュアセレクト」でぶっかけうまいはこちら
■レシピ大百科「ピュアセレクト」を使ったレシピはこちら

「ピュアセレクト® サラリア®」はいつ、どのくらい食べると効果的ですか。

ご質問

回答

いつ食べたらいい? 通常マヨネーズは、調味料であり食事の際にご利用されることが多い食品であることから、味の素では「ピュアセレクト® サラリア®」を食事の際、一緒に摂取した時の効果を確認しております。食事の際にご利用になることをお勧めします。
どのくらい食べたらいい? 当社の臨床試験では、「毎日」、「15g」ずつ摂取した場合において、コレステロール低下効果を確認しております。
これらを厳密に守らなければ全く効果がないということではありませんが、コレステロールが高くなるということは個人の生活習慣に起因している場合が多いので、毎日の生活に気をつけて、継続的に適量を摂取することをおすすめいたします。
「ピュアセレクト® サラリア®」は焼きメニューなどの加熱料理にも使えますか。効果は変わらないのですか。
「ピュアセレクト® マヨネーズ」同様、焼きメニューや加熱メニューにご使用いただけます。
なお、加熱してもコレステロールを下げる効果は変わりません。
マヨネーズの保存方法を教えてください。

未開封であれば、直射日光を避け、なるべく涼しいところに保存してください。


開栓後は、キャップをしっかりしめて、冷蔵庫で保存してください。ただし、冷気の吹き出し口など0℃以下になる場所での保存は分離することがありますのでお控えください。
※最後までおいしく召し上がっていただくため、冷蔵庫の野菜室での保存をお勧めします。

※開栓後は、なるべく1カ月以内にお召し上がりください。

※マヨネーズは厳しい温度変化(極端な低温・高温)、日光・照明などの光、振動、酸素に弱い性質を持っています。保存にあたっては、これらの場所での保存はお避け下さい。

■ホームページ お客様相談センター「マヨネーズ」の適切な保存方法はこちら

「ピュアセレクト®マヨネーズ」シリーズに使用されている卵は加熱されていますか。

「ピュアセレクト®マヨネーズ」シリーズに使用している卵は、加熱殺菌してあります。

ただし、加熱温度は、サルモネラ食中毒対策として食品衛生法に定められた加熱条件以上で殺菌するための温度です。たんぱく質が完全に熱で変性するほどの加熱温度ではありませんので、卵アレルギーの方がお召し上がりになるのは、お勧めしておりません。

「ピュアセレクト® サラリア®」はどのようなお酢を使っていますか。

熟成した醸造酢・モルト酢・玄米酢をブレンドして使用しています。

「ピュアセレクト® サラリア®」に使用している卵は全卵ですか。卵黄のみですか。

全卵を使用しています。全卵を使用しているため、焼き目がきれいにつき、トーストなどの焼きメニューに適しています。

「ピュアセレクトエッグ」とはどのような卵ですか。
「ピュアセレクトエッグ」専用のえさ(乳酸菌、海草、木酢液などを加えた混合飼料)を与え、さらに専用の鶏舎で育てた健康で元気な鶏から生まれた、コクのある良質な卵です。

■ホームページ 素材へのこだわり「とれて3日以内の国産新鮮たまご」はこちら
「ピュアセレクト® サラリア®」の原材料に含まれる「植物ステロールエステル」とは何ですか。
「植物ステロールエステル」は、穀類や野菜などに含まれる微量成分で、コレステロールの体内への吸収を抑制します。「植物ステロールエステル」の働きにより、食事のコレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを下げます。
契約農場とはどのような農場をいうのですか。

以下3つの条件を満たすことのできる当社指定の農場を指します。


1. 卵を生む鶏の健康状態、与える飼料、鶏舎環境等につき、当社の合意のもとに管理ができ、
安心・安全な原料卵を供給できること。
2. 当社のマヨネーズ製造システムに対応すべく、採卵当日または翌日朝までに、当社指定の
液卵メーカー宛に原料卵を管理・出荷できること。
3. 上記1、2につき、当社が視察を行い、その業務遂行状況を確認することができること。
「ピュアセレクト® サラリア®」を食べると、どのくらいコレステロールが下がるのですか。
コレステロールが高めの人(総コレステロール220mg/dl以上)が「ピュアセレクト® サラリア®」を1日15g(大さじ1杯分)摂取した結果、悪玉(LDL)コレステロールが摂取開始後1ヶ月で、約9%低下しました。なお、食べ始めてから2週間後に総コレステロールが有意に低下することが確認されています。
(ただし効果には個人差があります。)
”フレッシュキープボトル”とはどういうボトルですか。
マヨネーズのボトル(多層ボトル)の材質・構造を見直すことにより、酸素に対する バリア性を従来の約3倍に高めた、当社独自開発のボトルです。
日本人間ドック検診協会とは何ですか。
人間ドック検診による健康管理、健康増進の啓発普及に努め、人間ドック検診機関の経営・管理・運営に関する研究を行ない、人間ドック検診事業者の相互の連携を図ることにより、社会に貢献することを目的とする特定非営利活動法人です。
「とれて3日以内の新鮮なたまご」を使用しているとはどういうことですか。
国産のたまごを使い、採卵後3日以内に商品の製造を完了することを意味しています。

0日目:産卵→採卵
1日目:割卵
2日目:製造
3日目:製造完了

特定保健用食品とは何ですか。

特定保健用食品とは、健康増進法の認可または承認を受けて、食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品をいいます。国において個別に生理的機能や特定の保健機能を示す有効性や安全性等に関する審査を受け、許可が得られてはじめて表示ができます。

■ホームページ お客様相談センター 規格マークについてはこちら

マヨネーズの品種ごとにキャップの色が違うのはどうしてですか。

品種別にキャップの色を変えて識別出来るようにしています。

キャップの色

マヨネーズの品種名

「ピュアセレクト® マヨネーズ」

オレンジ

「ピュアセレクト® べに花マヨネーズ」

「ピュアセレクト® サラリア®」

クリーム

「ピュアセレクト® コクうま® 65%カロリーカット」
マヨネーズが分離しています。もとに戻りますか。食べても大丈夫ですか。
分離したマヨネーズを食べることはおすすめしていません。 マヨネーズの分離は、低温下(0℃以下)で保存したり、激しい温度変化を受けたり、流通で激しい振動を受けることなどによって乳化力が弱まるために起こる場合があります。たとえ攪拌したとしても元には戻りません。お召し上がりはお控えください。
開封後のマヨネーズは、比較的温度変化が少なく、冷蔵庫内の温度が下がりすぎない「野菜室」での保存がお勧めです。

■ホームページ お客様相談センター「マヨネーズ」の適切な保存方法はこちら
コレステロールを下げる薬を飲んでいますが、「ピュアセレクト® サラリア®」を食べても大丈夫ですか。
薬の種類によって服用法や効果が異なりますので、あらかじめ医師へご相談の上、ご使用いただくことをおすすめいたします。
「ピュアセレクト®サラリア®」を血中のコレステロール値が正常な人が食べても大丈夫ですか。
コレステロールが正常値の方のコレステロール値には影響を与えず、高めの方のみ効果があることを確認していますので、安心してお召し上がり下さい。
コレステロール値が高いため、卵を食べないよう言われています。「ピュアセレクト® サラリア®」には卵が使用されていますが、食べても大丈夫ですか。
お召し上がりいただけます。
「ピュアセレクト® サラリア®」は、卵を使用していますが、「ピュアセレクト® サラリア®」に含まれる植物ステロールエステルの働きで、「ピュアセレクト® サラリア®」に含まれているコレステロール以上に、コレステロールを低下させる効果があることが認められています。

元来、通常1日に食事から摂取されるコレステロール総摂取量(約300〜400mg/日)のうち、マヨネーズが占める摂取量は、1/10〜1/20とごくわずかです。(マヨネーズ15g/日摂取の場合)

ページトップへ