クノール® カップスープ塩分40%カット|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

クノール® カップスープ塩分40%カット

スープ

クノール® カップスープ塩分40%カット

ブランドサイト

「クノール® カップスープ」塩分40%カットにはどのような種類がありますか。それぞれの特長を教えてください。

スープに最適な品質の野菜やミルクなどをふんだんに使った、なめらかでコクのある良質なスープです。当社独自の減塩技術により、塩分を40%減らしても、やさしい味わいが楽しめます。簡単・手軽で日常的に楽しめる素材のおいしさと栄養がとけこんだスープです。

商品

特徴

1904_カップ_24減塩コンクリ◎○.jpg

「クノール®カップスープ」コーンクリーム塩分40%カット

従来の「クノール®カップスープ」コーンクリームから塩分を40%減らしたスープで、当社独自の減塩技術により、塩分を40%減らしても、コーンスープのやさしい味わいが楽しめます。
(1食あたりの食塩相当量0.51g)

1904_カップ_25減塩ポタ◎○.jpg

「クノール®カップスープ」ポタージュ塩分40%カット

従来の「クノール®カップスープ」ポタージュから塩分を40%減らしたスープで、当社独自の減塩技術により、塩分を40%減らしても、ポタージュのやさしい味わいが楽しめます。
(1食あたりの食塩相当量0.64g)

「クノール®」の名前の由来を教えてください。

クノールの歴史は、1838年にドイツ人企業家のカール・ハインリッヒ・クノールが、ドイツ南西部のハイルブロンで食品会社を開いたことにはじまりました。


■ホームページ「クノールのヒストリー」について はこちら

「クノール® カップスープ」、「クノール® カップスープ」塩分40%カット、「クノール® カップスープ」プレミアム、「クノール® カップスープ」冷たい牛乳でつくる、「クノール® それいけ! アンパンマンスープ」の保存方法を教えてください。
未開封でしたら、常温で保存してください。
小袋は吸湿する事により、香り、風味の劣化と、光があたることによる油脂分の酸化が起こります。1回で使いきりの商品ですが、万一お使い残しの場合は、内袋を折り曲げるなどしてできるだけ湿気を避けて保存し、できるだけ早めにお使いください。
「クノール® カップスープ」コーンクリーム塩分40%カット/ポタージュ塩分40%カットの原材料に使われているチーズは加熱されていますか。

はい、原材料には加熱されたチーズを使用しています。
■「クノール® カップスープ」コーンクリーム塩分40%カットの他の原材料情報についてはこちら
■「クノール® カップスープ」ポタージュ塩分40%カットの他の原材料情報についてはこちら

デキストリンとは何ですか。

デキストリンは、とうもろこしやさつまいもなどのでん粉から作られます。
顆粒やスープを溶けやすくし、使いやすくするために使用しています。

ページトップへ