Cook Do®きょうの大皿(合わせ調味料)|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

Cook Do®きょうの大皿(合わせ調味料)

合わせ調味料

Cook Do®きょうの大皿(合わせ調味料)

ブランドサイト

おすすめレシピ

「Cook Do®きょうの大皿」(合わせ調味料)にはどのような種類がありますか。またそれぞれの特長を教えてください。

塩・醤油・みそなどのなじみの味付けをベースに、
炒め香味野菜や香辛料などでアクセントをつけた、合わせ調味料です。

身近な素材をそろえるだけで、ご家庭では出せない味わいの和風・洋風メインおかずが作れます。

商品

特長

17秋季_CDきょうの大皿_豚バラ大根400_300.jpg 豚バラ大根用
豚バラ肉と大根をフライパンで10分煮込むだけで、大根がやわらかくジューシーに仕上がります。かつおとこんぶだしをきかせたすき焼き煮です。
17秋季_CDきょうの大皿_豚バラ白菜400_300.jpg 豚バラ白菜用
豚バラ白菜用は、鶏だしをベースに、たまり醤油で味をつけた、香ばしいごま油の香りが特長のソースです。短い煮込み時間でも白菜が柔らかく仕上がります。
17秋季_CDきょうの大皿_肉豆腐400_300.jpg 味しみ肉豆腐用
昆布だしをベースに鶏だしでコクを加え、濃口しょうゆ、砂糖などで味を調えた、甘めのソースです。短い煮込み時間で豆腐に味がしみ込みます。
17秋季_CDきょうの大皿_ガリバタ鶏400_300.jpg ガリバタ鶏(チキン)用
子供も大人も万人が大好きな「バター醤油味」です。ガーリックをじっくり炒める事で、食欲をそそる香ばしい香りを引き出しています。
17秋季_CDきょうの大皿_肉みそキャベツ400_300.jpg 肉みそキャベツ用
米みそをベースに、コク深い風味の八丁味噌、甘味のある甜麺醤をブレンドした甘口のソースに、ほんの少しの一味唐辛子を入れて、味を引き締めました。
17秋季_CDきょうの大皿_豚バラなす400_300.jpg 豚バラなす用
米みそとコク深い風味の八丁味噌を使用した甘口のソースに、きざんだ生姜で風味づけしたコク深いまろやかなソースです。ご家族みんなでお楽しみ頂けます。
17秋季_CDきょうの大皿_豚キャベツ400_300.jpg

とろ卵豚キャベツ
海鮮だしのコクをきかせたうま塩味のソースです。香り豊かなかつお節がアクセントです。
17秋季_CDきょうの大皿_鶏なす甘酢炒め400_300.jpg

鶏肉となすの甘酢炒め
香り豊かなブレンド酢を使い、ほんの少しの一味唐辛子がアクセントの甘酢ソースです。

18haru_CDきょうの大皿_甘から豚バラピーマン_shodan.jpg

豚バラピーマン用
甘辛醤油をベースに、香り豊かなごま油とかつおだしを効かせたコク深い味わい。うま味のチカラでピーマンの苦みをおさえ、お子様でもおいしく召し上がれます。


■ホームページ 「Cook Do®きょうの大皿」商品ラインナップはこちら

2人前用がある品種を教えてください。

下記4品種につきましては、お客様になじみのある味付けで、材料が比較的簡単に手に入りやすいため2人前用をご用意しています。

商品商品特長
17秋季_CDきょうの大皿_2人前_豚バラ大根_shodan.jpg 豚バラ大根用
手間のかかるお肉と大根の煮物が、当社の独自原料素材により、煮込み時間10分という短い時間でおいしく出来上がります。かつおとこんぶだしをベースに薄口醤油と砂糖で甘めに味つけしています。
17秋季_CDきょうの大皿_2人前_肉みそキャベツ_shodan.jpg
肉みそキャベツ用
米みそをベースに、コク深い風味の八丁味噌、甘味のある甜麺醤をブレンドした甘口のソースに、ほんの少しの一味唐辛子を入れて、味を引き締めました。
17秋季_CDきょうの大皿_2人前_豚バラなす_shodan.jpg 豚バラなす用
米みそとコク深い風味の八丁味噌を使用した甘口のソースに、きざんだ生姜で風味づけしたコク深いまろやかなソースです。ご家族みんなでお楽しみ頂けます。                                              
「Cook Do®きょうの大皿」(合わせ調味料)の保存方法を教えてください。
未開封であれば常温で保存してください。使いきりの商品ですので、一度開封したもののご保存はお控えください。やむをえず残ってしまった場合には密封容器に移し替え、冷蔵庫に保存し、開封してから丸1日中にお使いください。
「Cook Do®」などのレトルトパウチ商品を海外に持っていく場合、飛行機の気圧は大丈夫ですか。
レトルト食品は、その容器の密封強度、耐圧強度は規格で決められており、飛行機の高度の減圧には十分耐えられます。
「Cook Do®きょうの大皿」(合わせ調味料)の製造方法を教えてください。
各種の具材・調味料を合わせ、充填・密封し、殺菌・冷却工程を経て作られます。

ページトップへ