クノール® Soup Do®|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

クノール® Soup Do®

スープ

クノール® Soup Do®

ブランドサイト

おすすめレシピ

「クノール®」の名前の由来を教えてください。

クノールの歴史は、1838年にドイツ人企業家のカール・ハインリッヒ・クノールが、ドイツ南西部のハイルブロンで食品会社を開いたことにはじまりました。


■ホームページ「クノールのヒストリー」について はこちら

「クノール® Soup Do®」はどのような種類がありますか。またそれぞれの特長を教えてください。

商品

特長

18haru_SD_ふかひれ_shodan.jpg ふかひれスープ用
シェフの手作りの調理工程にならった鶏だしとポークだしを加えたベースに、上質のふかひれや野菜を加えて煮込みました。
18haru_SD_ミネストローネ_shodan.jpg ミネストローネ用
鶏肉と香味野菜を煮込んでとったブイヨンと完熟トマトをベースに、玉ねぎやいんげん豆などたくさんの野菜を加えて豊かなコクに仕上げました。

「クノール® Soup Do」の保存方法を教えてください。
未開封でしたら、常温で保存してください。
「クノール® Soup Do」は、空気も光線も通さないパウチを用い、密封した後加圧加熱殺菌したレトルトパウチ食品ですので、調理される直前に開封するのが良いと思われます。万が一お使い残しの場合は、パウチの切り口を密封し、冷蔵庫に入れ、できるだけ早めにお使い下さい。

ページトップへ