クノール® 中華スープ コーンのスープ|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

クノール® 中華スープ コーンのスープ

スープ

クノール® 中華スープ コーンのスープ

ブランドサイト

「クノール® 中華スープ」コーンのスープの特長を教えてください。

ご家庭のお鍋で作る手作りタイプのスープです。
コーンの粒をたっぷり使い、仕上げに玉子を加えて作る、ご飯によく合う、おかずタイプのスープです。

「クノール®」の名前の由来を教えてください。

クノールの歴史は、1838年にドイツ人企業家のカール・ハインリッヒ・クノールが、ドイツ南西部のハイルブロンで食品会社を開いたことにはじまりました。


■ホームページ「クノールのヒストリー」について はこちら

「クノール® 中華スープ」コーンのスープの作り方を教えてください。

KS_chuka_corn.jpg

「クノール® 中華スープ」コーンのスープのアレルギー物質の「乳成分」は、どの原材料に由来しますか。

「クノール® 中華スープ」コーンのスープのアレルギー物質の「乳成分」は、原材料のうち「乳糖」に由来するものです。
■「クノール® 中華スープ」コーンのスープの他のアレルギー物質や原材料情報についてはこちら
■アレルギー物質の「乳成分」が、原材料の「乳糖」に由来する商品の一覧はこちら

デキストリンとは何ですか。

デキストリンは、とうもろこしやさつまいもなどのでん粉から作られます。
顆粒やスープを溶けやすくし、使いやすくするために使用しています。

ページトップへ