アレルギー物質の「乳成分」が、原材料の「乳糖」に由来する商品を教えてください。|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

関連するQ&A

アレルギー物質の「乳成分」が、原材料の「乳糖」に由来する商品を教えてください。

以下の商品は、アレルギー物質の「乳成分」が、原材料のうち、「乳糖」に由来するものです。
商品名をクリックすると、他のアレルギー物質や原材料情報のページに移ります。

商品

商品名

image01.jpg 「ほんだし®」
image02-2.jpg 「ほんだし® いりこだし」
image03.jpg 「ほんだし®かつおとこんぶのあわせだし」
image04.jpg 「お塩控えめの・ほんだし®」
image05.jpg 「ほんだし® 焼きあごだし」
image06.jpg 「鍋キューブ®」鶏だし・うま塩
image07.jpg 「鍋キューブ®」寄せ鍋しょうゆ
image08.jpg 「味の素KK干し貝柱スープ」
image09.jpg 「丸鶏がらスープ」〈塩分ひかえめ〉
image10.jpg 「Rumic」ミートソース用
image11.jpg 「クノール® 中華スープ」コーンのスープ
image12.jpg 「クノール®」たっぷり野菜で満たされたいときのスープごはん用 しお鶏だし
image13.jpg 「クノール®」たっぷり野菜で満たされたいときのスープごはん用 まろやかコンソメ
image14.jpg 「味の素KKコンソメ」<固形タイプ>
ksk.jpgのサムネイル画像 「味の素KKコンソメ」<顆粒タイプ>
image15.jpg 「味の素KK コンソメ」〈塩分ひかえめ〉
image16.jpg 「味の素KK コンソメチキン」
image17.jpg クノール® チキンコンソメ
image18.jpg 「クノール® ビーフコンソメ」
常温とは何度のことですか。
保存基準が定められていない食品に、常温で保存する旨を表示する場合の「常温」については、食品衛生法及びJAS法のいずれにおいても、特に定義はありません。
なお、参考までに、添加物の規格基準(昭和34年12月28日厚生省告示第370号)では、「常温は15度から25度」とする旨定義されています。

■東京都の食品安全情報サイトはこちら
レトルト食品を海外に持っていくのに、飛行機の気圧は大丈夫ですか。
レトルト食品は高温・高圧で容器毎に殺菌されたもので缶詰の缶が柔らかくなったものと考えて良いと思います。
その容器の密封強度、耐圧強度は規格で決められており、飛行機の高度の減圧には十分耐えられますが、傷などがある場合がありますので、念のためビニール袋に入れてお持ちください。
品質保証管理体制について教えてください。
ホームページ「確かな商品をお届けするために」をご覧ください。

■ホームページ「確かな商品をお届けするために」はこちら
放射性物質についての対策を教えてください。
ホームページ「確かな商品をお届けするために」をご覧ください。

■ホームページ「確かな商品をお届けするために」はこちら
賞味期限を過ぎた商品は食べられますか。
賞味期限を過ぎた商品をお召し上がりいただくことはお勧めしておりません。