パルスイート®ビオリゴ®|お客様相談センター|味の素株式会社

商品に関するご質問

パルスイート®ビオリゴ®

甘味料

パルスイート®ビオリゴ®

ブランドサイト

おすすめレシピ

「パルスイート®ビオリゴ®」とはどのような商品ですか?

毎日12g(小さじ2杯)を摂るだけで、腸内のビフィズス菌を増やしおなかの調子を整える特定保健用食品のオリゴ糖甘味料です。自然な甘さで、砂糖と同じかさで使え、さらっとしたなじみやすい液体タイプなので、ヨーグルトや飲みもの、毎日の料理などに幅広くご使用いただけます。

■ホームページ商品特長はこちら

「パルスイート®」シリーズ、「パルスイート®スリムアップシュガー®」の特徴の違いと使い方を教えてください。

こちらのサイトでご紹介してます。

 パルスイート®」シリーズ、「パルスイート®スリムアップシュガー®」シリーズの特徴と使い方比較表

「パルスイート®ビオリゴ®」はどれぐらい摂ればよいですか?

「パルスイート® ビオリゴ®」は1日当たり小さじ2杯(13g)程度を目安にお召し上がり下さい。

「パルスイート®ビオリゴ®」は加熱しても大丈夫ですか?

加熱しても味は変わりません。砂糖と同じ調理手順で幅広い料理にお使い頂けます。
加熱しても「おなかの調子を整える」フラクトオリゴ糖の成分への影響はほとんどございません。

「パルスイート®ビオリゴ®」は砂糖と比べどのくらいの量を使えばよいですか?

砂糖のかさと同量を目安にお使い頂けます。
重さの場合は、砂糖の2倍量を目安にお使いください。

img_q02[1].png

「パルスイート®ビオリゴ®」はどのようなメニューに使えますか?

さらっとしてなじみやすい液体※なので、ヨーグルトや飲みもの、デザートや毎日のお料理など幅広くお使い頂けます。※特許出願中

ホームページ「パルスイート® ビオリゴ®」使い方・レシピ集はこちら

bioligomenu.jpg

「原料由来により色がかわることがありますが、品質に問題ありません」とありますが、なぜ色が変わるのですか?

製品中に含まれるブドウ糖や果糖がカラメル化反応し褐変(着色)することがあります。品質には問題ありませんのでご安心ください。

「パルスイート®ビオリゴ®」の保存方法は?

開封後は密閉し、直射日光を避け、なるべく涼しいところに保管してください。

※冷蔵庫で保管いただくこともできます。(固まることはございません)

スクラロースとは何ですか。

砂糖から生まれたノンカロリー甘味料です。砂糖の約600倍の甘味度で、菓子や調味料、飲料など、様々な食品に広く使われています。

ビフィズス菌とは何ですか?

ビフィズス菌は、腸内で悪玉菌の増殖をおさえるために常に戦っている代表的な善玉菌です。

フラクトオリゴ糖って何ですか?

たまねぎ、ごぼう、バナナ、ニンニクなどの野菜に含まれており、天然に存在するオリゴ糖です。くせのない砂糖に近い甘味が特徴です。また、特定保健用食品に利用されている成分です。

アスパルテームの安全性について教えてください。

アスパルテームの安全性については、広範で詳細な安全性の試験の結果を評価され、科学的な見地から厳密な審査を行った結果、安全であることが確認されています。


公的機関においても1980年(昭和55年)国連の国際連合食糧農業機関(FAO)/世界保健機構(WHO)合同食品添加物専門委員会(JECFA)での許可を始め、1981年(昭和56年)米国FDA(食品医薬品局)が許可、日本では1983年(昭和58年)に食品衛生調査会の審査を経て、厚生大臣より食品添加物として指定されました。以降、欧米を始め、世界125ケ国以上でその安全性が確認され、使用が認められています。現在、世界で5,000種類以上の製品に使用されています。


また、2013年12月10日にEFSA(欧州食品安全機関)が公表したアスパルテームの安全性再評価結果では、最新の安全性試験の論文も含めて再評価され、これまでの審査と同様に、食品添加物としての安全性が確認されています。このように、アスパルテームは長い歳月を費やし、膨大な試験データをもとに、きわめて科学的にその十分な安全性が評価された甘味料ですので、摂取しても身体に害はありません。

「パルスイート®ビオリゴ®」はたくさん摂っても大丈夫ですか?

「パルスイート®ビオリゴ®」は腸内のビフィズス菌を増やしおなかの調子を整えるオリゴ糖甘味料です。
本品1日13gを目安にお召し上がりいただく商品となっており、摂りすぎたり、体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。
お腹の調子を整えることを実感いただく量には個人差がありますので、実感に合わせて量を調整ください。

「パルスイート®ビオリゴ®」は糖尿病でも使えますか?

本品にはブドウ糖などの糖分が含まれていますので、糖尿病の方や食事治療中の方は、医師にご相談の上、ご使用ください。

子供や妊娠中でも使えますか?

赤ちゃんや妊産婦、ご高齢の方まで安心してお使いいただけますが、乳幼児の場合は少ない量から始め、おなかの様子を見ながらお使いください。

ページトップへ